気分や大学生のぶろぐ

映画や本や歌、私の経験したことについて思った事を好きなように書いてるだけです。好きなものも嫌いなものも。ハタチです

かく

最近じぶんの文章を書いてないなあ

 

大学生になって得たものが本当にたくさん合って

 

私当たり前のことを当たり前という言葉で片付けすぎて

なんにもできないことに気づいてなかったし

できると思ってたことについて軽く見ていたし

思っていたことにすがっているって知らなかったし

大事なものを大事だと認識してなかった

というよりも、大事なものについてちゃんと、ちゃんと感謝してなかった

 

 

 

すべてがフラットなんてことはぜったいに絶対になくて

いつもどの瞬間にも私の解釈を通してでないと言語も思想もなくて

 

だから私は自由だよ、フラットだよって言い聞かせても言われても

そうじゃないと思っているから難しくて

 

むずかしくて

もう泣きたくなるんだなあ

このオイリーソルティーシュガリーの環境で私を助けてくれてい唯一の奇跡のたべもの

もうほんっと合わない。食。

一ヶ月くらいならよゆうだけど、こんなに求めているときに手に入らないのやばい

 

というわけで私を支えているものたち

 

 

ひよこ豆

ひまわりの種

オリーブオイル

 

 

いじょう(;_;)しいていえば、そこらへんの野菜とオレンジ

SNS

メモで

SNSは、そのstructure上での人間関係構築方法しかゆるされない

プロフィールをうめる、任意の方法で友達を作る(共通点があるから友達になれる、とか理由がある)、同じイベントに行きたいから、同じ場所に住んでるから、っていう友達になるためのコンテンツとかその選びかた、はもう制限?されている、ルートのうえというか.

自炊でこれがあれば美味しく生きられるとおもうもの

材料

たまご

ブロッコリー

レタスorキャベツ

鶏肉

牛乳

 

調味料

塩 胡椒 

オリーブオイル

ほんだし、味の素

ごま油

 

プラスアルファであるといいもの

フルーツ

しろごま

にんにく

豆腐

 

段階

なんでもかんでも、積立方式に段階があるのかと思ってた

たとえば、勉強だったら、

知る

分かる、理解する

自分のなかに吸収する、あるいは暗記する

使える

人に説明、教えることができる

 

みたいに。でも実際は、そんな単純な構造ではなくって、わかんないけど使えるとか、使えないけど説明はできるとか、なんだったら知らないけど教えられるとかあるんだよね。

ていっても、その物事自体が独立しているわけじゃないから、いろんなことについて知る・知らない、教えられる・教えられないがある中でのうまいバランスが取れた末の結果なんだから、そもそもこの分析自体が間違っているのかもしれないけど

 

てかいまさらだけど、心理学って、実験に基づいて研究とか知見、理論を確立しようとしている時点で無理だよね。なんか、それってとっても哲学と離れている感じがある。そんな簡単に、リアリティを作り出せないと思う。人工物でしかないというか。わがままかな

なんとかなのに、なんとかじゃない

久しぶりに日本語を長く打つから、ちょっと詩的な文章になるだろうな(なんとか線を張る、、なんだっけ、防衛線?)

 

いっこまえの記事で書きたかったのは、無い物ねだりの発想からなにしたいか、本当に個人的でくだらないことも、社会全体のことも自分のことも書きたいなっておもったの。けどその時は疲れていて、あとでやろっておもってて、今週たくさんのExamを抱えている今現在にかきたくなった(わかる〜はじめたくないんだよね〜)

でも思考するのは今のタイミングではないと自分の体調?精神?モチベ?からわかるので、とりあえずやりたいことを。これは、受験中に、受験終わったらやりたいことを書き出すことでもうやった気になるor満足するor把握した気になるorやりたい欲を減らせうことができるという経験に基づくもの!すっきりするよね

で、もう前置きが長すぎってかんじなんだけどまだ前置き続くんだけど、やりたいことって、

1今まで当たり前にやってたことが、環境によって出来なくなったことで、あれ!これ普通じゃなかったんだ!やりたーい

2今までも普通に好きだったことが、環境に依って出来なくなったことで、うう〜わかってはいたし覚悟もしてたけどやりたーい!

3今までは全然何も感じなかったし、なんなら無関心or専門外だと思っていたことに実は自分はこだわっていて、それについてもっている結構な自分のこだわりを磨きたいなっておもって、なんなら完璧に実現したーい!(つたわらねー)

4新しい環境に対して感じている不便なことにきづいて、私だったらこうするのになー!

の4パターンからミックスされたり構成されてるのかなって

はよ具体的なことに移りたい

(てかこのカテゴライズは、ないものねだりから考えたやりたいことリストアップだけじゃなくて、自分の価値観とか、なんにでも応用できるよね?!質問紙というか、変化前後についての考察のときってこと)

んで、じゃあくだらないこと編リストアップ(ホームシック込む)

・居酒屋行って日本語で酔いたいwwww(なさけなすぎwwwwww)

・信頼している人に、心から思っていることを話し続けたい

・家族や友達に、会いたい時に会える距離でいたい

・洋服作りたい

・かわいい洋服着たい、買いたい

・うたうたいたい

・講演会いきたい

・セミナーもいきたい

・本読みたい(わかりやすい政経の本)(村上春樹)(そのた日経で紹介されていた数々のほん)(すっごい簡単な歴史のほん)(わかりやすい宗教のほん)(わかりやすいITのほん)(わかりやすい仮想通貨の本)(わかりやすい近代史のほん)(わかりやすい就活の本というか業種のほん)(そのた私のあいほんにあるスクショのかずかず)

・えいがみたーーーーい、ほんとうに

日本食というか日本にある食べ物がたべたーい

・飲食のバイトしたい

・彼氏ほしい

・あれぇ、もっとあったはずなのにわすれた

・髪きりたい(まじ)

・だれかと、どこかにいきたい

・ドライブしたい

あとなんだろう、やっぱりわすれちゃった

・ずっとねていたくはない

 

 

あ〜でも、この記事に書こうと思ったのはそれじゃなかったんだった〜

なんとかなのに、なんとかじゃないのは、

人生において、(受取手の私の被害妄想が激しいのかわかんないけど、記憶に残るので)何度か言われた、泣いたりとかするの?とか、落ち込んだりとかするの?とかについて

なんだよソレと思う、たぶん、私なりに?考えて生きていることを全く理解されていないんだなーって悲しくなるプラス損した気持ちになる

んだよね

で、最近、悲しい気持ちとか寂しい気持ちとか、悩んだ末に解決したことなどなど(悩んでいる過程もこみこみで)を話す相手がいなくて、(人生で10人もいないそんなキャパも理解力も共感力も優しさも情熱もある相手とアメリカで出会えない。そんなこというと、悲観?している感じとか俯瞰で見ていることのようで、「トライしてないのに諦めんな!」とか言われそうだけど実際そう思ってしまう、諦めてるのかな。怖いのかな)すっごい、体の中にたまっているかんじがしたの

それは、精神的なことだけじゃなくって、その言葉を出さない分のガスだったり、イメージとして、あるいは物理的にも。すっともやもやしたかたまり、空気の。がたまっている感じ。空気だから、それ自体に良し悪しはないんだけど、たまっていることで、たまっていることが自分でわかっちゃう。しかもいやなのが、ある程度溜まってからじゃないとそれに気づけない割に、気づいた時にはどうしたらいいのかって対処法は簡単には通用しない、かんじ?

泣きたいのに泣けないのと、泣きたくないのに泣く、

こぼしたくないのにこぼれるのと、こぼしたいのにこぼせない

溢れ出したいのに出ない、溢れ出したくないのに出る

気づかなかったけど、どっちの場合もこまる

 

わからないうちに、出さなきゃいけないものをうまく出せていない感じが、ここ何日が続いている

まだ解決してないけど

(でも全てのことには意味があるのでこの困難が悪いとは思ってないけど)

解決法としては、誰かに話してみるってことなのかなぁ

そのだれかは、誰なんだろう

 

 

 

こんどは、今まだ留学終わってないけど、できるようになったこととか人に話したいこととか(帰国したら友達に何を話せばいいのかわかんなくならないように笑 なんか目的が不毛だけど、せっかく久しぶりに会った友達に話したいことorその友達が私に話してほしいことをうまく伝えられずにいるのはもったいないでしょ)をかこっかな