気分や大学生のぶろぐ

映画や本や歌、私の経験したことについて思った事を好きなように書いてるだけです。好きなものも嫌いなものも。ハタチです

誰かのことが好きということ

なんとなく、その自分をも好きになれてる気がしてすごく生きやすい

だから、なるべく、嫌いになりたくなくて大変。

昨日よりも、少しでも興味が薄れてるのがすごくショック。なんでなんだろう。

だいすきで心が簡単に激しく動く瞬間の楽しさを知ってるから、もうそうなれないんだなって思うのが嫌なのかな

 

 

わたしはまだすごく好き。